三浦功大さんの仕事。「ご縁」

昨日(2013年9月8日)、浜名湖近くで蓮根栽培を生業としている竹村さんを訪れた。8月中頃から今頃までが新蓮根の出荷最盛期。竹村さんを紹介して下さったのは三浦功大さん。浜名湖へ一緒に行ったことはなかったが、東京では何度かお会いしている。病院へお見舞いにご一緒した時、「この人に色々教えてやって」と言ってくださった。生前、竹村さんを何度も訪れ、とりとめの無い話を何となくして帰ったという。新蓮根掘りを見せていただきながら、三浦さんの話を夕暮れまでした。

三浦さんが残した仕事のひとつに、蓮を中心に人の縁を繋げたことが挙げられる。亡くなったあとも、それは続いている。9月初めにも、山形県・尾花沢の方から、「象鼻杯のことを聞きたい」という連絡がきた。三浦さん亡きあとも、着実に蓮と人の縁が広がっている。三浦さんが望んだように。
*新蓮根掘りの様子は「蓮を味わう」で、ご覧ください。

新蓮根と竹村さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 蓮関連ニュース   パーマリンク