愛らしい玉鵬が咲きました。

2014記録6月15日玉鵬1

今年は開花がこれまでになく早く、今朝咲いたのは「玉鵬」(ぎょくほう)という小さな蓮。中国で作出された品種です。
蓮の花のサイズについては
大型種(花の直径が26㎝以上)、普通種(直径が15~25㎝)、小型種―茶碗蓮(直径が10~15㎝)、碗蓮(直径が10㎝以下)に分けています。
花弁数については
一重(花弁数が25枚以下)、半八重(花弁数が26~50枚)、八重(花弁数が五〇枚以上)と分けています。

2014記録6月15日玉鵬2

この玉鵬、昨年は咲きませんでしたが、諦めずに植え替えをしたところ、今年はすでに蕾が5輪出ています。開花1日目のサイズは、直径4,5㎝高さ4㎝で、とてもよい香りでした。2日目が最も美しく香りも高いと言われていますが、どんな姿が見られるか楽しみです。

カテゴリー: 蓮関連ニュース   パーマリンク