芽蓮の煮びたし

蓮根の先の芽を芽蓮(めばす)といいます。芽蓮はとても傷みやすいので、店頭で売られることはあまりありませんが、もし見つけたら是非味わってみてください。のびた芽はかなり苦いですが、野趣に富んだ苦味が味わえます。短い芽は柔らかく少しほくほくしています。出汁汁で茹で、酒、醤油、味林で味付けをし、そのまま冷まします。伸びた芽の先を良く見ると、蓮の巻き葉の形をしています。芽蓮の煮びたし(クリック・画像拡大)

カテゴリー: 蓮を味わう   パーマリンク