ハノイ・レポート「蓮の茎のサラダ」

日本でもおなじみのベトナム料理、蓮の茎のサラダ。茎といっても泥中の細い根茎の部分で、日本ではほとんど食べない。ベトナムでは野菜として根茎のまま束で売っている。細い根茎のほうが繊維が柔らかいので食べやすい。薄皮をむき、好みの長さに切って使う。
エビ、人参、豚肉、砕いたピーナッツを、塩、砂糖、ニョックマムで和えてある。レモンを絞ってかけても良い。ベトナムは日本のように南北に細長い国なので、北部と南部では味付けも異なるようだ。ハノイは北に位置しているので、どの料理も穏やかな味だった。

蓮の茎のサラダ

カテゴリー: 蓮を味わう   パーマリンク