蓮子入り紫米のデザート

台湾・国立故宮博物院の3階「三希堂」で、蓮のつく「蓮花茶」「蓮菓子」「蓮子入り紫米お汁粉」の3種を注文。お茶は睡蓮の花茶、お菓子は皮の色が蓮の花のピンク色、ということらしい。最後のお粥のようなお汁粉は、温かくてねっとりしたもので大粒の蓮子がいっぱい入ってホッとする味だった。

蓮子入り紫米のデザート2

カテゴリー: 蓮を味わう   パーマリンク