月別アーカイブ: 2013年2月

湯村泰子画 蓮文様手描き封筒

完売たしました!

カテゴリー: 蓮グッズ商品 | 湯村泰子画 蓮文様手描き封筒 はコメントを受け付けていません

オリエンタルブレンド

 蓮の花がパッケージになっているペットボトルの烏籠茶。「オリエンタルブレンド・王妃の輝き―東洋美的」と書いてあります。パッケージに使われているだけではなく、ナツメやクコとともに「ハスの葉」も入っています。「中国王妃が食し … 続きを読む

カテゴリー: 蓮関連ニュース | オリエンタルブレンド はコメントを受け付けていません

春節の年賀カード

 今年の春節は2月10日。横浜中華街でみつけた大型のカード。 サイズ・縦22㎝ 横14,5㎝とかなり大きい。 シックな赤(中国の赤は派手だけれど、これはシブい)に、折り紙のように立体的なつくりが珍しい。金の蓮と魚が2匹と … 続きを読む

カテゴリー: 蓮コレクション | 春節の年賀カード はコメントを受け付けていません

「SNOOPY」のコースター

2006年のある日、銀座に出かけた時、偶然に入ったデパートで、大規模のスヌーピーのグッズ販売をしていました。食べるピーナッツは大好物ですが、絵本のスヌーピーとはほとんど縁がありませんでした。会場では沢山の種類のグッズが販 … 続きを読む

カテゴリー: 蓮コレクション | 「SNOOPY」のコースター はコメントを受け付けていません

「巨椋池(おぐらいけ)の蓮」 和辻哲郎著

「巨椋池(おぐらいけ)の蓮」 和辻哲郎著   蓮の花は日本人に最も親しい花の一つで、その大きさ花びらの美しい湾曲線や、ほのぼのとした清らかな色や、その葉のすがすがしい匂いの肌ざわりなどを、きわめて身近に感じなかった人は、 … 続きを読む

カテゴリー: I love lotus | タグ: | 「巨椋池(おぐらいけ)の蓮」 和辻哲郎著 はコメントを受け付けていません

金輪蓮(きんりんれん)

金輪蓮 爪紅 一重 中型 『池のにしき』には、花の特徴が記されていない。『本草図譜』には、「花弁円く淡紅に淡黄を帯へり」とある。明治36年刊の『水栽四君子』には、「薄紅本紅二重覆輪」とある。 白の花弁先端の輪郭に淡い紅の … 続きを読む

カテゴリー: 花蓮図鑑 | 金輪蓮(きんりんれん) はコメントを受け付けていません

「装飾経」の蓮文様(そうしょくきょうのはすもんよう)

 仏教が日本に百済からもたらされるのは、一説には552年、一説には538年ともいわれているがどちらが正しいか一概に言えないようである。仏教が日本人に影響をおよぼした精神形成ははかりしれない。仏教が伝来すると短期間のうちに … 続きを読む

カテゴリー: 蓮学文献解題 | 「装飾経」の蓮文様(そうしょくきょうのはすもんよう) はコメントを受け付けていません

蓮と睡蓮は別の品種

蓮と睡蓮は、同じような環境で育ちますので、今でも同じ植物と混同されている方々が、大勢います。つい最近まで、植物分類表で「蓮」は、睡蓮科に属し、睡蓮と一緒の仲間にされていました。しかし、近年のDNAや花粉構造の研究の結果、 … 続きを読む

カテゴリー: 蓮の豆知識 | 蓮と睡蓮は別の品種 はコメントを受け付けていません

蓮の指輪(はすのゆびわ)

今日、届いた、一番新しいコレクションです。 今日は、バレンタインデーです。チョコレートと一緒に「蓮の指輪」が入っていました。毎年バレンタインデーと誕生日に蓮グッズを送ってくれる20年来の友人からです。これまで、女性の目で … 続きを読む

カテゴリー: 蓮コレクション | 蓮の指輪(はすのゆびわ) はコメントを受け付けていません

「絵巻物」に描かれた蓮

「絵巻物」・「絵巻」とは、巻子装の絵画作品の意であるが、日本美術史用語における「絵巻物」とは、日本で制作された、主として大和絵様式の作品を指すのが通常であり、さらに範囲を限定して、平安時代から室町時代の作品に限って「絵巻 … 続きを読む

カテゴリー: 蓮学文献解題 | 「絵巻物」に描かれた蓮 はコメントを受け付けていません