日別アーカイブ: 2013年5月5日

蓮の家紋 1

蓮は家紋というよりは寺院紋として使われていたようです。仏教が日本に伝わって以来、お釈迦様の花として扱われてきたせいでしょう。ここに載せた紋は、1972年に米国で出版された『JAPANESE DESIGN MOTIFS』の中の蓮です。全部で4260の家紋が掲載されていますが、蓮は14しかありません。イロハ順ですが「は行」と「れ行」にわかれています。ハス、レンゲ、レンコンなどに分類されたようです。上から「なかわにはすのはな」「はすはな(れんげ)」「わりはすはな(わりれんげ)」「ひとつはすはな(ひとつれんげ)」。二、三、四の茎には、ちゃんと棘が描かれています。

家紋1家紋2家紋3家紋4

カテゴリー: 蓮の豆知識 | 蓮の家紋 1 はコメントを受け付けていません。