日別アーカイブ: 2013年5月12日

花粉の瓶詰め

蓮の花には蜜線がないのでハチミツは採れませんが、雄しべからは花粉が採れます。
花粉はミツバチが自分たちの栄養源として集めます(「蓮の豆知識」の項参照)。これは3年前に三浦会長が上海の漢方薬局で見つけたもので、「高かった」そうです。国土が広い中国では蓮田も広く、蓮花粉100%の瓶詰めがあるんですね。
中国語なので正確にはわかりませんが、そこは漢字同士の国、こんなコトかなー、と判断し、分からない部分はそのまま記しました。
・内容 荷花花粉・配料 100%純花粉 ・服用方法 朝晩一回毎回3から5gを湯か水で溶かす ・貯蔵方法 冷暗所 ・注意事項 本品不能代替葯物、有花粉過敏者慎用
別枠に、かなり小さな字で花粉の性質および効能らしきコトが書いてありました。
とにかく食べてみよう、と友人たちと小匙1杯くらいを試食しました。わずかな苦味がある程度で特別な特徴は感じられませんでした。
後日、中国語に堪能な方に読んで貰ったら「これは男性の精力増強サプリメントです」。

花粉団子解像fb
花粉

カテゴリー: 蓮コレクション | 花粉の瓶詰め はコメントを受け付けていません。

蓮餡の月餅

月餅はおめでたい席でいただくお菓子で、大きな月餅を皆で切り分けて、幸せを分け合うという意味があります。蓮の実は子孫繁栄の象徴ですから、結婚式の引き出物には欠かせません。これは直径8㎝ 高さ4㎝ですが、ずっしりと重く、ねっとりとした皮と餡で、8分の1でも食べ応えがありました。
表面に「蓮容」の文字が見えます。中国では、蓮の各部の名称が時代によって変化していきますが、紀元120年頃(後漢)の呼び方では、開いた花を「芙蓉」、花托や蓮の実を「蓮」と呼び分けていたそうです。(三浦功大著『蓮への招待』より)。バリ島タバナン焼き蓮の葉型のお皿にのせました。
月餅

カテゴリー: 蓮を味わう | 蓮餡の月餅 はコメントを受け付けていません。