日別アーカイブ: 2013年8月18日

ハノイ・レポート 蓮尽くしインテリアのレストラン1

入り口から始まって天井、器まで蓮尽くしのインテリアを堪能できるベトナム料理のレストランでディナーをいただく。1階はエントランス、二階が一般用、三階がパーティー用のフロアーで、全館が蓮のインテリア。○○尽くしは、ともするとうるさく感じるものだが、ゆったりとした店内に程よく配置され、心地よい空間になっていた。

蓮のレリーフが施された木のドアを開けると、空が見える広い吹き抜け。あちらこちらに蓮のインテリアが置いてある。

蓮尽くしインテリアレストラン1

 

 

 

 

 

 

 

蓮尽くしインテリアレストラン3

 

 

 

 

蓮の葉と花を浮かばせた待合室の池。

 

蓮尽くしインテリアレストラン4

 

 

 

 

 

各テーブルには一輪の蓮とキャンドル。

蓮尽くしインテリアレストラン6メニュー

 

 

 

 

 

革表紙のメニューにも蓮が彫られている。

蓮尽くしインテリアレストラン7プレート

 

 

 

 

 

この店だけの特注プレートにも蓮が。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 蓮関連ニュース | ハノイ・レポート 蓮尽くしインテリアのレストラン1 はコメントを受け付けていません。

ハノイ・レポート「蓮の実と竜眼のシロップがけ」

こちらは別のレストランでいただいたコース料理の最後にでたデザート。蓮の実と竜眼のシロップがけは、台南・白河村でもでたが、ココナッツの刻んだものが添えられていて食感が面白い取り合わせのデザート。

蓮の実と龍眼、ココナッツのシロップがけ

カテゴリー: 蓮を味わう | ハノイ・レポート「蓮の実と竜眼のシロップがけ」 はコメントを受け付けていません。

ハノイ・レポート「鶏肉の蓮の葉蒸し」

蒸し器の鍋ごとどーんとテーブルに乗せられた蓮の葉で蒸された鶏料理。塩胡椒で軽く味付けされ、好みでレモンをかけて食べる。蓮の葉を広げて熱いうちにいただくのだが、湯気でレンズが曇ってしまう。湯村さんやコーディネーターの勝さんをお待たせしているプレッシャーのためブレてしまった。後ろに見えるのはカボチャの葉と茎のニンニク炒め。

鶏肉の蓮の葉蒸し1

 

 

 

 

 

鶏肉の蓮の葉蒸し2

カテゴリー: 蓮を味わう | ハノイ・レポート「鶏肉の蓮の葉蒸し」 はコメントを受け付けていません。

ハノイ・レポート「蓮の葉包み炒飯の蓮弁添え」

炒飯を蓮の葉で包み、蓮弁を周りに添えた料理。炒飯の中に白く見えるのは米粉を薄く焼いたクレープ、上にはエビのデンブがたっぷりのっている。蓮の葉の香りはあまり感じられないが「目のご馳走」として、日本では味わえない楽しさがあり、美しい。

蓮の葉包み炒飯、蓮弁添え

 

 

 

 

 

蓮の葉包み炒飯2

カテゴリー: 蓮を味わう | ハノイ・レポート「蓮の葉包み炒飯の蓮弁添え」 はコメントを受け付けていません。

ハノイ・レポート「蓮の茎のサラダ」

日本でもおなじみのベトナム料理、蓮の茎のサラダ。茎といっても泥中の細い根茎の部分で、日本ではほとんど食べない。ベトナムでは野菜として根茎のまま束で売っている。細い根茎のほうが繊維が柔らかいので食べやすい。薄皮をむき、好みの長さに切って使う。
エビ、人参、豚肉、砕いたピーナッツを、塩、砂糖、ニョックマムで和えてある。レモンを絞ってかけても良い。ベトナムは日本のように南北に細長い国なので、北部と南部では味付けも異なるようだ。ハノイは北に位置しているので、どの料理も穏やかな味だった。

蓮の茎のサラダ

カテゴリー: 蓮を味わう | ハノイ・レポート「蓮の茎のサラダ」 はコメントを受け付けていません。