月別アーカイブ: 2014年6月

蓮とミツバチと花粉

美剣士(5日目!)と蜀紅蓮(2日目)に明け方からミツバチがやってきました。近くにいらっしゃる元玉川大学教授で農学博士の松香光男さんが飼っているミツバチです。蓮には蜜はあまりありませんが、花粉を目当てに飛んでくるのです。

20146月30日美剣士とミツバチ

 

6月30日蜀紅蓮1

花粉を採るのに夢中なので5㎝位近くまで寄ってカメラを向けても気づきません。

ミツバチと花粉1

脚の両脇についているオレンジ色の花粉団子が見えますか?お尻にも花粉がいっぱい!

ミツバチと花粉2

こちらは雄しべの中を転げまわって花粉をあつめています。
花粉にはタンパク質、アミノ酸、ビタミン、脂質、ミネラルなどが含まれています。花粉は生きている細胞なので、女王蜂や幼虫の餌になります。
この花粉を中国やベトナムでは顆粒状に加工し、サプリメントとして売っています。

花粉瓶詰め

上は上海土産で、蓮の花粉100%です。さすが蓮の国、中国ですね。
ベトナム南部ではコーヒーの花粉を売っていました。男性通訳の方から聞いた飲み方。
カップに蜂蜜を入れ、好きなお茶(紅茶、ウーロン茶など)を注ぎライムやレモンをしぼり、花粉をスプーン一杯くらい入れて飲むと、疲れがとれて元気になるそうです。

カテゴリー: 蓮の豆知識 | 蓮とミツバチと花粉 はコメントを受け付けていません。

「上野不忍池で観蓮会と象鼻杯」のご案内

7月22日(火)上野不忍池の寛永寺・弁天堂で早朝観蓮会が開催されます。
江戸時代から昭和初期まで弁天堂で行われていた観蓮会を、昨年から(公社)園芸文化協会が再開いたしました。詳しくは下記をご覧ください。
日本蓮学会では象鼻杯の協力をいたします。
お申し込みは園芸文化協会にお願いいたします。

2014不忍池観蓮会チラシ

カテゴリー: 蓮関連ニュース | 「上野不忍池で観蓮会と象鼻杯」のご案内 はコメントを受け付けていません。

玉鵬の開花日数

蓮の花の開花日数は4日間と言われています。4日目の昼前には花弁が散ってしまいます。

6月16日9:36玉鵬A2日目

6月16日開花2日目。 色が淡くなってきました。直径6㎝。

玉鵬6月17日3日目

6月17日開花3日目。さらに色が淡くなり、中心の花托は受粉が終わっています。
直径8㎝。

6月18日玉鵬A4日目B1日目

6月18日開花4日目。直径10㎝。2輪目が咲き始めました。

6月19日玉鵬A5日目B2日目

6月19日開花5日目。直径12㎝。昼前に花弁が散りはじめました。
2輪目は開花2日目です。2輪目も5日目に散るのか観察を続けます。

玉鵬蓮弁数1

花弁は61枚でした。蓮の八重咲きは花弁数50枚以上、と言われています。

 

カテゴリー: 蓮関連ニュース | 玉鵬の開花日数 はコメントを受け付けていません。

愛らしい玉鵬が咲きました。

2014記録6月15日玉鵬1

今年は開花がこれまでになく早く、今朝咲いたのは「玉鵬」(ぎょくほう)という小さな蓮。中国で作出された品種です。
蓮の花のサイズについては
大型種(花の直径が26㎝以上)、普通種(直径が15~25㎝)、小型種―茶碗蓮(直径が10~15㎝)、碗蓮(直径が10㎝以下)に分けています。
花弁数については
一重(花弁数が25枚以下)、半八重(花弁数が26~50枚)、八重(花弁数が五〇枚以上)と分けています。

2014記録6月15日玉鵬2

この玉鵬、昨年は咲きませんでしたが、諦めずに植え替えをしたところ、今年はすでに蕾が5輪出ています。開花1日目のサイズは、直径4,5㎝高さ4㎝で、とてもよい香りでした。2日目が最も美しく香りも高いと言われていますが、どんな姿が見られるか楽しみです。

カテゴリー: 蓮関連ニュース | 愛らしい玉鵬が咲きました。 はコメントを受け付けていません。

「蓮歌」池 貴巳子 絵画展

池さんDM2014絵のみ

池 貴巳子(ち きみこ)
日本でイラストレーターとして活躍後、韓国民画と出会う。1986年韓国へ渡り、ソウル仁寺洞の教室で民画を習い、同時に水墨画も習得。動物、植物、童子をモチーフとした心がほっこりするような独特のタッチが魅力。

池さんDM2014宛名面

 

カテゴリー: 蓮関連ニュース | 「蓮歌」池 貴巳子 絵画展 はコメントを受け付けていません。

蓮を詠んだ漢詩の書「芙蕖」

加固明子さん書はなはちす

加固明子さんの書「芙蕖」(ふきょ)。
なじみのない言葉ですが、中国の古語で蓮の花という意味です。町田市民ホールギャラリーで開かれた「FUGA」展に出品されていた中の一点。加固さんは蓮を詠んだ漢詩をいろいろ書にされています。

芙蕖(はなはちす)は花の中の王ともいふべくや。おのずから具はれる位高く、徳秀でたり。芬陀も好し。波頭摩も好し。香は遠くわたれど、巖柱、瑞香、薔薇などのように、さし逼りたるごときおもむき無く、色はすぐれて麗はしけれど、海棠、牡丹、芍薬などのやうに媚めき立てるかたにあらず。人の見るを許して人の狎(な)るゝを許さざる風情、またたぐい無く尊し。

続きは2013年3月16日投稿のI Love Lotus「 芙蕖(はなはちす)幸田露伴」をどうぞ。

蓮を詠んだ詩の書

カテゴリー: 蓮関連ニュース | 蓮を詠んだ漢詩の書「芙蕖」 はコメントを受け付けていません。

蓮の写真展

当会会員で写真家・鈴木薫さんの個展のお知らせ

鈴木薫さん写真展

鈴木薫さん写真展宛名面

画像拡大はクリック

カテゴリー: 蓮関連ニュース | 蓮の写真展 はコメントを受け付けていません。

6月2日、蕾3輪があがりました!

 

20146月2日

一番背の高い蕾は25㎝、二番目は10㎝、ちょっと見にくいのですが、右奥の小さいのは5㎝。こんなに早く蕾を見たのはこれまでになく、やはり日本は亜熱帯地域になっているのでしょうか?毎朝の水やりと観察が忙しくなります。
(鉢サイズ直径35㎝深さ20㎝)

20146月2日美剣士

こちらの鉢(高さ40㎝、深さ40㎝)も蕾があがっています。なぜか立葉が出ないうちに蕾があがっていました。今までにないことです。無事に咲くでしょうか?
あまり早く蕾があがると、開花せず枯れてしまうことがあるからです。
「美剣士」と言う名の白蓮です。

 

 

 

カテゴリー: 蓮関連ニュース | 6月2日、蕾3輪があがりました! はコメントを受け付けていません。