4月22日の蓮田

町田市・大賀藕絲館(おおがぐうしかん)の蓮田に行ってきました。例年にくらべ、水面から顔をだしている幼葉は2,3しか見られませんでした。もう4月下旬なのに関東地方は朝晩の冷え込みが強く、今年は遅いようです。
水が張られた田では鴨の番いがのんびりと泳いでいます。蓮にとって鴨は芽を食べるので天敵なのですが、この光景を見るのが楽しみでもあります。もうミズスマシがツイッツイッと水面をすべっていました。草取りをしてこれから水を入れる田もあり、蓮田の春は忙しくなります。

2013蓮田22013422幼葉

 2013422鴨

カテゴリー: 蓮関連ニュース   パーマリンク