カテゴリー別アーカイブ: 蓮コレクション

「絵はがき」シリーズ ⑨  白隠慧鶴(はくいん えかく)の蓮池観音図

白隠慧鶴1686年貞享2年)~1769年明和5年)は、臨済宗中興の祖と称される江戸中期禅僧である。

近年の白隠慧鶴「禅画展」は大変好評のようである。のびのびとした筆跡とユウモア溢れる、禅画と禅語の表現は、見る者を引きつけてやまない。図の「蓮池観音像」(明和4年 1767年 永青文庫蔵)は、絵はがきには珍しく、定型外郵便です。

DSCN8754

 

 

カテゴリー: 蓮コレクション | 「絵はがき」シリーズ ⑨  白隠慧鶴(はくいん えかく)の蓮池観音図 はコメントを受け付けていません。

「絵はがき」シリーズ ⑧  切り紙の絵はがき

  1. 色の違っているところは、色紙を切りぬいて、各パートを作り後で合わせています。はがきの表には「リトルカーニバル インド」とあります。子供の顔がとても愛らしいです。
カテゴリー: 蓮コレクション | 「絵はがき」シリーズ ⑧  切り紙の絵はがき はコメントを受け付けていません。

「絵はがき」シリ-ズ ⑦   手彩色の絵はがき

東京町田市の大賀藕絲館が10年ほどまえに販売した絵葉書です。墨の部分は版画ですが、色の部分は、子供たちの手彩色ですので、色彩は全部違っていました。今は販売していません。

DSCN8744

カテゴリー: 蓮コレクション | 「絵はがき」シリ-ズ ⑦   手彩色の絵はがき はコメントを受け付けていません。

「絵はがき」シリ-ズ⑥ 棟方志功と花蓮

棟方志功(1903~1975)は、ほとんど花蓮の絵を描いていませんのでこの図の蓮は珍しいです。本図は、『観音経板画柵』『本身の柵』(42センチ×54センチ 1938年)の一枚です。

DSCN8749

カテゴリー: 蓮コレクション | 「絵はがき」シリ-ズ⑥ 棟方志功と花蓮 はコメントを受け付けていません。

「絵はがき」シリーズ⑤  スヌーピー(Snoopy)と花蓮

スヌーピー(Snoopy)はアメリカの漫画家、チャールズ・モンロー・シュルツが1950年から描き始めた漫画『ピーナッツ』に登場するビーグル犬。性別はオス。作品の主人公チャーリー・ブラウン少年の飼い犬です。世界的に知られるキャラクターであり、その愛らしさから日本でも人気が高い。日本においては、スヌーピーという名前自体が漫画『ピーナッツ』を指す代名詞となっている。スヌピーと花蓮の組み合わせは、日本限定の販売かも。

DSCN8745

カテゴリー: 蓮コレクション | 「絵はがき」シリーズ⑤  スヌーピー(Snoopy)と花蓮 はコメントを受け付けていません。

「絵はがき」シリーズ ④ 不忍池

上野・不忍池の絵はがきです。写真では、池にまだ浮葉もありませんので、冬の池でしょうか。イラストの紅蓮が美しいです。

DSCN8740

 

カテゴリー: 蓮コレクション | 「絵はがき」シリーズ ④ 不忍池 はコメントを受け付けていません。

「絵はがき」シリーズ ③  善光寺の蓮池

前回に続いて、善光寺の蓮池です。こちらの蓮花はエンボス加工にはなっていませんが、なかなかしゃれたデザインです。

DSCN8742

カテゴリー: 蓮コレクション | 「絵はがき」シリーズ ③  善光寺の蓮池 はコメントを受け付けていません。

「絵はがき」シリーズ ② 

  • 長野県・善光寺の蓮池は、いつ頃から育成されているのかは不明ですが、現在もたくさん繁茂していますが、大正、昭和初期にはかなり有名で、絵はがきもたくさん発行されています。図の蓮のイラストは、エンボス加工になっています。
  • DSCN8741

 

カテゴリー: 蓮コレクション | 「絵はがき」シリーズ ②  はコメントを受け付けていません。

蓮コレクションは、2週間ほど絵葉書を掲載します

第一回は美術院第8回に出品した、横山大観の「紅蓮」です。残念ながら、この作品は関東大震災で焼失して、伝わっていません。

DSCN8738

カテゴリー: 蓮コレクション | コメントを受け付けていません。

インドの雑貨

木製の素朴な椅子。直径25㎝ 高さ25㎝
この椅子はシリーズになっていて色々な模様がありますが、蓮はなかなか出てきませんでした。7月5日から三浦功大さんの写真展「蓮に蛙」を開催するので、ちょっとした荷物置きにしようかと思っています。蛙の絵もありましたが、買おうかどうしようか考えているうちに売れてしまいました。これをみた友人たちの感想は「マンガチックで可愛い!」という人と「・・・・・」に分かれました。格調はありませんが「たのしいハスコレ」です。

インド丸椅子

カテゴリー: 蓮コレクション | インドの雑貨 はコメントを受け付けていません。